ニュース

東日本大震災被災者救援のための『緊急対策本部』

日本キリスト改革派教会 大会執事活動委員会より

「東日本大震災被災者救援のための『緊急対策本部』」からの情報を提供するブログです。
以下そのブログ原文そのままです。↓
東日本大震災 被災者のための祈りの要請

 教会の頭なる主イエス・キリストの父なる神の御名をほめたたえます。

 去る3月11日(金)午後、東日本を巨大地震が襲い、多くの方々の生命が奪われ、甚大な被害が生じました。また、東北中会の諸教会をはじめとして多くの信徒の方々が被災されました。

現地の状況が伝えられるたびに被害の大きさと苦しみに胸の裂ける思いです。

 既に大会執事活動委員会から「被害情報」№1、№2が発行され、被災者でもある大会議長・吉田隆教師からのメッセージも届けられたことと思います。そして、既に諸教会において13日の主の日や平日の祈祷会においても熱い祈りがささげられたことと拝察いたします。

この度、大会執事活動委員会から緊急援助募金を訴えることになりました。この開始日となる3月20日(日)、大地震によって被害を受けられた方々を覚え、改めて諸教会において祈る時を持っていただきたく、お願いする次第です。ぜひ、諸教会において実施していただきたく切にお願いいたします。

 主の2011年3月18日

         日本キリスト改革派教会 

大会常任書記団

  常任書記長 風間義信

|